×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

映画の情報サイト - 映画の良いところ映画のよさ

HOME > 映画のジャンル

『映画のジャンル』

ABOUT
映画のジャンルには
「アクション」「SF、コメディ」「サスペンス」「スリラー」「ホラー」「スポーツ」「ミュージカル」「アニメ」
など、様々なジャンルがあります。

映画鑑賞は個人の好みによってジャンルが大きく変わってきます。
恋愛ものからホラー・アクションまで、たくさんのジャンルが映画にはあります。

非現実を描いた映画

映画には様々な映画がありますが、アクションのようにな迫力ある映画には非現実を描いた映画が多いです。
非現実的な世界観が、映画に迫力をもたらしてくれるのです。

ジャンルでいうとSFなどに代表されるファンタジー作品が挙げられます。
非現実の世界は作り物のようなイメージがあるかもしれません。
しかし、映画は非常にうまく観る人を意識して製作されているので、そんなぶしつけな気持ちになることは少ないです。
むしろ、ド迫力の見たことないシーンを感じられるので、満足度が高い映画になっているでしょう。
映画の世界は現実とは限りませんから、負担感じることのできない迫力が感じられるのも大きな魅力なのです。


大人から子供まで楽しめるアニメ映画

アナと雪の女王

<<ディズニー史上最大★最高の記録的No.1大ヒット!>>
雪と氷の世界を舞台に、運命に引き裂かれた王家の姉妹を主人公に“真実の愛”を描いた感動アニメ。
触れるものを凍らせる力を持つ姉・エルサは、戴冠式の日に王国を冬に変えてしまい、城から逃亡する。 妹・アナは姉と王国を救うため、雪山へと旅立つ。

<ディズニー映画は英語の勉強にも良い>
ディズニー映画は短いセリフを繰り返し使う傾向があります。
なので英語の勉強にもとても良いです
ぜひお子さんと一緒に英語の勉強を初めて見てはいかがでしょうか

好みは分かれるとは思いますが、どのジャンルでもおもしろいのは確かです。


PR